これまで寄せられてきたご質問について掲載いたします

足立区を中心に葛飾区、荒川区、八潮市、草加市、三郷市、越谷市、松戸市、市川市などで定評がある葬儀社として、これまで様々な方に対応いたしました。ご葬儀は皆様一人ひとりによって求められる条件や内容が違うため、不明な点があれば迅速かつ丁寧にお答えできるような体制を整えなければなりません。そのため、寄せられたご質問に対して専門のスタッフがご丁寧にご説明し、頻度の多い質問についてはサイトで紹介を行っております。

 

ご用命の際は質問欄をご覧いただくか、掲載のない場合には気軽にお問い合わせください。

よくある質問
なぜ、自宅葬を薦めるのですか?

理由はいくつもございます。その中で主立ったものと致しましては、

・故人様の『想い』がそこにあるから

・家族の時間がもてる・旅支度には『自宅』という場が最も適している

・費用の削減(式場使用料やご安置料金、安置先から式場への搬送料金などが掛からない他、装飾などもご自宅にあった最低限のものにするなど)

などがあげられます。
 

何名くらいの会葬者を想定すれば良いですか?

まずお考えいただきたいのは、どれだけの方に参列していただきたいかということです。

式に参列しなくても、ご自宅であればお顔を見に来ていただいたり、お線香をお手向けいただくタイミングはございます。

ご自宅にいらっしゃる時間に余裕をもつことで会葬していただく方を一時期にではなく、お時間を分けてご対応することができます。

間取りなども考慮させていただきまして、そのご家族に合った適切なアドバイスをさせていただきます。
 

マンションやアパートでも葬儀はできるのですか?

もちろん可能です。しかし、他の住人の方もいらっしゃいますのでご配慮をしっかりとしていただかなくてはなりません。

また、マンションやアパートに規則がある場合には、それに従わなくてはなりません。事前に管理者に連絡をとっていただき、ご確認をお願いいたします。

もちろん、お話合いなどで必要であればお手伝いさせていただきます。

準備や片付けに手間がかかるのでは?

多少のお手間はかかるとお考え下さい。

ただ、故人様がご自宅に帰りたいという想いがあるのであれば手間はいとわないでいただきたいと考えております。

もちろん弊社のスタッフがお掃除やお片付けを全力でお手伝いいたします。

霊安室のような所に預けなくても大丈夫なの?

故人様のお身体の状況にもよりますが、お布団でのご安置、ご納棺してのご安置などご希望に添えるように専門のスタッフとお護りさせていただきます。

どのタイミングで葬儀社と連絡をとればいいのですか?

できれば、冷静に判断ができる事前相談をしていただけるのがよろしいかと思います。

実際に、ご逝去されてしまった場合には病院や施設などでお医者様から死亡を言い渡されてから、お身体をきれいにしていただいている間にご連絡をしていただければと思います。

病院でご紹介される葬儀社や搬送を申し出てくる業者などがいる場合もあるかと思いますが、焦ってすべてを任せてしまうのではなく、本当に良いと思う葬儀社に全てをお任せすることをお薦めいたします。

お坊さんは必ず呼ばなければいけないの?

まずは、お付き合いのある(お墓があるなど)菩提寺様があるかどうかが重要です。

菩提寺様がある場合には、ご住職とよくご相談ください。特定のご宗旨がない場合には、宗教者を呼ばずに、ご家族ごとに故人様らしいお見送りをご提案いたします。

もちろん、ご希望があれば宗教者をご手配させていただきます。その際、どの宗派を選んだら良いかわからないという方も多いかと思います。色々とお話をお聞かせいただきながらアドバイスをさせていただきます。

自宅で葬儀をする場合、お料理は自分たちで作るしかないの?

通夜振る舞い、精進落としなど、ご希望に沿えるような多彩なお料理を手配できます。

ご自宅への配送となると割高になるのでは?と思われる方もいらっしゃいますが、そのようなことはございませんのでご安心ください。

お料理の種類も価格も豊富にご用意しております。

また、形式にこだわらないのであれば出前などをご利用されても良いかと思います。
 

自宅で供花を飾ったり祭壇を飾ったりすることはできますか?

お部屋の間取りや、間口などを考慮してご希望に沿えるようにお飾りいたします。

誰に見栄を張るわけでもなく、想いをかたちにできるようにご自宅ならではのご提案をさせていただきます。

お仏壇や位牌はどこでいつ購入すればいいですか?

お仏壇やお位牌は、基本的には四十九日(七七日)までにご用意される方が多いと思います。

納期などもございますので、ご葬儀が終わりましてしばらくしましたらご準備をしていただければと思います。

目安といたしましては、四十九日法要の2週間前までには遅くとも手配を済ませていただくことをお薦めいたします。

菩提寺様があるという方は、ご住職にご相談をしていただくのが一番だと思います。

購入先は、お仏壇の専門店が多数ございますので仏具の問屋街に行かれるのもよろしいかと思います。1つご注意いただきたいのは、実際のものをご確認していただきたいという点です。色味や質感などは、実物でないとわからないものです。その後も長くお使いになるものですし、そこに向かって手をあわせるものなのでこの点にはご注意ください。

弊社でも、お仏壇の取り扱いがございます。ご葬儀だけでなく、その後の様々な場面でお役に立てますようサポートさせていただきますのでご相談ください。

様々なご葬儀のプランをご案内・ご提案してきました。ご利用いただく皆様が安心して大切な方の最後を見送ることができるよう、手厚いサポート体制を整えており、各種ご葬儀プランやサービスも幅広く用意いたしました。

ですが、これまでご葬儀を行ったことがない方からすると、多額の費用が掛かる点やご不明な点もあり、選ぶ際に悩まれる方も多くいらしゃいます。

また、葬儀社によってご案内しているサービスの内容や料金、品質にも違いがございますので、ご利用の際には様々な情報を調べる必要があります。

ですが、大切な方が亡くなった後では、そのような時間や余裕はほとんどないことが多いです。
そのため、寄せられることが多かったご質問をサイト上で詳しく紹介しております。これらをご覧になることでご不安に感じることなくご利用可能です。

なお、24時間365日電話対応も行っておりますので、遠慮なくご連絡ください。