足立区六木で自宅での家族葬を綺麗なお花で飾りたいというご依頼

自宅葬

足立区六木で自宅での家族葬、綺麗なお花で飾りたいという

ご依頼をいただきました。

 

 

少し前の話になります。

 

 

奥様は長い間、ご自宅で療養をされていたそうです。

そしてご主人のご希望は、

奥様がお休みになられていた場所に綺麗なお花を飾って欲しい

というものでした。

 

 

奥様の介護用のベッドは撤去され、その場所にお布団を敷いて

ご安置させていただいておりました。

 

お花が飾れる間口としては、8尺(2m40cm)位ございました。

 

 

ご主人からは、部屋中どんな使い方してもいいからと言われて

おりました。また、元気で明るい妻だったので明るい雰囲気に

してねとも言われておりました。

 

 

そこで、まだ少々早かったのですが“ヒマワリ”をご用意させて

頂き奥様との想い出のお写真と一緒に部屋中を飾らせて

いただきました。

 

 

ご自宅の中で、個人情報の関係もありますので

後日同じ飾りを別の場所で飾り直したものをお見せ致します。

実際に飾られたお写真は、もっとたくさんありました。

そして、奥様がいつも枕元に置かれていたお子様ご夫婦から

もらったというぬいぐるみや、お気に入りのお洋服なども飾られて

本当に素敵な空間でした。

 

 

ご主人は、

『ウチだけど、ウチじゃないみたいだ』と仰っておりました。

 

 

『かあさんが、生きてるときに一緒に見たかったなぁ。

絶対喜んでるよ。』とも言って下さいました。

 

 

たくさんの想い出写真とお花と想い出の品々に囲まれて

奥様を2日間ご自宅でお守りいただきました。

 

 

食事をするときも、寝るときもずっと一緒にお過ごしいただいた

そうです。闘病中は、苦しそうな表情や辛そう声をあげたりして

いたのが、笑っているように見えて、色々なことを話せたそうです。

 

 

お孫様たちも、ヒマワリに囲まれた雰囲気を気に入ってくれた

ようで、おばあちゃんの側から離れなかったそうです。

 

 

ご主人は、お別れの際にお花をもいでお柩に入れるのが惜しい、

このままずっとこうして飾っておきたいと仰っておりました。

 

 

葬儀が終わってご主人から、こんなお言葉をかけていただきました。

『葬儀は、残された者たちの自己満足にしかすぎないのは

わかっていたんだけど、これだけのことをやってあげられたという

事実は本当に気持ちを楽にしてくれたよ。他にはないウチだけの

葬儀をしてくれて本当にありがとう。俺の時のことも考えたいから、

落ち着いたら連絡するからまたきてね』

 

 

本当にありがたいお言葉でした。

 

 

東京自宅葬儀社 燈が理想とする葬儀で、そのご家族だけのご葬儀。

他の誰とも比べることのできないご葬儀のお手伝いを

させていただくことができました。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。