葬儀後のお手伝い、アフターサポート

葬儀のしきたり

前回からの続きになります。

 

葬儀が終わりましても、やらなくてはならないことはたくさんあります。そして葬儀が終わると、仕事をはじめ日常生活を送りながらも役所の手続きや四十九日の準備なども進めていかなくてはなりません。

 

この度の友人のサポートとしてまず、お手伝いさせていただいたのは区役所での手続きについて。市区町村によって違いはありますが、大筋では同じなので、準備する書類やしなくてはならない手続きを説明させていただきました。

 

 

基本的には、葬祭費の申請、年金の受給を止める手続き、印鑑登録証の廃止手続きなどが主な内容となります。

 

そして、相続についての御相談もあり司法書士が必要ということになりましたので弊社の提携している司法書士さんをご紹介させていただきました。こちらも、価格はもちろんですが、人柄も重視してご紹介させていただきます。

 

次に、お手伝いさせていただきましたのは「位牌」と「仏壇」

弊社は問屋さんと提携しておりますので、もちろん価格も安くなりますが、こちらもやはり質にもこだわりをもっております。

 

伝統的な仏壇はもちろんですが、モダンなものや洋風なリビングなどにもマッチするものなどなど素敵なデザインのものを幅広くお案内できます。

 

そして、「お墓」。

家族で色々話し合った結果、お墓は買いたいということになったそうです。場所などは特に決めておらず、ある程度行きやすい場所であればあとは雰囲気と金額で決めたいという意向でしたので、弊社が提携しております「はせがわ」さんにお墓見学ツアーをお願いしました。

 

色々な石材店とお付き合いがありますが、幅広いエリアで安心の対応・品質となるとやはり「お仏壇のはせがわ」さんだと思いご紹介させていただきました。

 

どうしても、すべてのお手伝いを一社でというのは難しく、提携させていただいている会社様にご対応をお願いするしかないことが多くあります。

 

長年の経験のなかで、紹介したことを後悔したこともありました。

なので、現在では本当にたくさんコミュニケーションをとり安心してご紹介できると判断した会社様とのみ提携をさせていただいております。

 

今回、ご紹介させていただきました全ての会社の担当者について友人から、

「対応してくれる人たちが皆、アタタカイ人たちばかりで本当にありがたい。でも、こういうありがたい縁を紡いでくれてるのはお前なんだよね」

と言ってもらえました。

 

大切な方を亡くされた悲しみの中でお手伝いをさせていただくのが我々の仕事です。当たり前のことを当たり前にできるように、そして当たり前のレベルをどんどん上げていくように日々努力をしていくように頑張ります。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

 

 

このご縁に心から“感謝”です。