足立区の方の家族葬・事前相談【東京自宅葬儀社 燈】

ブログ

足立区中川に住んでいるんですけどご葬儀の相談させていただけますか?

というお電話をいただきました。

 

 

葬儀のことを何にもわかってないのに、電話して意味あるかな?

と思ったんですが勇気をだして電話してみました。

ということでした。

 

 

まだ、急いで考えなくちゃいけないって訳でもないんですが、

こういうことって思った時にやっておけば良かったって思うことが多いので善は急げ!と思って行動に移したそうです。

 

 

私も自分が葬儀社に務め、終活セミナーなどを主催しているので考えておりますが、全く違う業種の仕事をしていたら考えて

いなかったかもしれません。

 

いきなり色々と決めてしまうというのも難しいと思いますので、まずは少しずつ考えていただきたいと思います。

 

 

足立区中川というと弊社事務所からも近く、このあたりの方の

多くは四ツ木斎場で火葬をされる方が多いということをまず、

お伝えいたしました。

 

つぎに、御式を行うのか行わないのか?ということです。

 

すると、菩提寺はないのですがお坊さんにお経はあげてもらいたいということでしたので、次に考えるのは場所です。

 

自宅で式を行うのか?それとも、斎場の式場を利用するのか?

という事になります。

 

 

葬儀をどのように執り行いたいかという全体的な部分を考えて

頂き、ご家族の他にご親戚やご友人、ご近所などどれくらいの方にお別れをしてもらいたいか?とか家族との時間を最優先したいなど、葬儀をどのように行うかによって葬儀のカタチが決まってくるかと思います。

 

そこに、最も良いと考える場所を考え合わせていただくのが良いと思います。とお伝えしました。

 

 

すると、一緒にいられる最期の時間と考えると“家族の時間”を

最優先したいということでした。

 

 

であれば、ご自宅でご葬儀が良いかと思います。

 

 

あとは、ご自宅でのご葬儀ができるか?ということになります。

 

ここで、どいう場合に自宅での葬儀が無理なんですか?という

ご質問をいただきました。

 

まずは、故人様をご安置する布団一枚を敷けるスペースがないと難しいかと思います。それから、マンションやアパートなどで禁止されている場合があれば、それも自宅葬ができない要因になります。

 

 

その他は、あまり考えにくいかと思います。とお伝えしますと、自宅に500人位の人が来るっていうのも無理よね?と言われました。

 

 

確かに、厳しいですが、ご家族との時間を最優先するということでしたら、その気持ちをご理解いただけるようにお伝えして、その上でどうしてもという方には、お時間を調整してきていただくようにすることをお薦めいたします。

 

東京自宅葬儀社 燈といたしましては、故人様への想いが一番

強く、一番永い時間をともに過ごしたご家族様の想いに焦点を

合わせまして、全力でサポートいたします。

 

 

費用や時間など限りあるものばかりですので、何を一番に考えるかを事前に考えておくことが何よりも後悔の少ないご葬儀になると思います。

 

東京自宅葬儀社 燈は足立区を中心に近隣の葛飾区、江戸川区、荒川区、八潮市、草加市、三郷市、市川市、松戸市、柏市、我孫子市などであたたかいご葬儀のお手伝いをさせていただいております。

 

少しでもきになることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

 

このご縁に心から“感謝”です。