【足立区 葬儀】家族葬のお手伝いをさせていただきました。

ブログ

足立区で家族葬をご自宅で行いたいという方のお手伝いをさせていただきました。

 

 

足立区のご自宅には80年住んでいるという、お父様よりお電話を頂きました。

 

足立区が大好きで、奥様とご自身の葬儀は足立区の葬儀社にお願いしたいと決めていたそうです。

 

お父様は80歳を超えておりますが、葬儀社を調べるのに使われたのはパソコンとスマホだそうです。そして、弊社のホームページに辿り着いていただきご連絡を下さったそうです。

 

『自宅葬』という言葉は、知らなかったそうですが

『足立区 葬儀 自宅』というワードで検索をしたところトップに出てきたのが弊社のホームページだったそうです。

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

お父様からのご要望は

『普段のまま』

 

 

極力特別な事はせずに、送り出したいということでした。

 

 

約60年連れ添った奥様。ご自身の人生の大半を奥様と共に過ごしたのが、ご自宅であったのだからその場所から送り出したいというお考えをお持ちでした。

 

 

そこで、一番長く一緒に過ごした“居間”にご安置させていただきました。そして、特別ではなくそっとお花に囲まれているようにお花を飾って欲しいということでした。

 

 

そして、メイクも自然な感じにということでした。奥様はあまり、濃いメイクは嫌いだったそうですがきれい好きだったそうで、白髪が目立ったり髪の毛が整っていないのをとても嫌がったそうです。

 

 

そこで、髪を洗わせていただき、その後に染めさせていただき綺麗にセットさせていただきました。

 

 

お父様は本当に喜んで下さいました。

『ウチのやつは、出かける予定をたてると必ず美容室に行ってこんな風に綺麗にしてくるんですよ。なんか、ただちょっと出かけ来るだけのように感じるなぁ』

と言って下さいました。

 

 

そして、

『葬儀とは、特別である必要はないよね。家や家族、それ自体がその人が生きてきた証そのものなんだから。そこから送り出すことが人生の集大成みたいなもんだよね』

とも言って下さいました。

 

最初は、部屋を片付けたり、部屋に葬儀の準備をされるという事に対して若干の不安があったそうですが、長年この家を守ってくれた奥様に対して、最期にして差し上げられることだと思い、“自宅葬”にお決めになったそうです。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

 

 

このご縁に心から“感謝”です。

 

 

足立区を拠点に葛飾区、荒川区、越谷市、八潮市、草加市、三郷市、市川市、松戸市、柏市周辺の方の家族葬、自宅葬、直葬などのご葬儀のお手伝いを真心を込めてさせていただいております、(株)東京自宅葬儀社 燈のブログです。