足立区、葛飾区で格安葬儀社を探している方にお伝えしたいこと。

ブログ

足立区、葛飾区で格安葬儀社を探しておりますというお問い合わせ

がありました。

 

 

亀有駅の近くに住んでいるので、足立区でも葛飾区でもいいんだけど

格安の葬儀社を探してるんです。といわれました。

 

 

どのようなご葬儀をお考えですか?とお聞きすると、

とにかく安いプランがいいので、金額だけ教えてくださいと

言われました。

 

 

東京自宅葬儀社 燈で一番価格が安いのは

『お見送りプラン』になります。

 

 

そこで、プランの金額をお伝えし詳細をお話しようとすると

内容はどうでもいいです!金額だけ!と言って電話を切られて

しまいました。

 

 

 

確かに、金額というのは重要なことだと思います。

 

 

しかし、内容を聞かずに決めてしまうと思わぬ落とし穴が

あります。そこをどうかご理解いただきたいと思います。

 

 

例えば、葬儀の日程を決めるときに『友引』が絡んで

火葬が3日後になった場合などは、霊安室の安置料金が

1万円だとすると、使用する日数分がプラスになります。

 

 

自宅でのご安置であれば、この費用はかからずに済みます。

 

 

 

しかし、一般的に一番安いプランとなる『直葬』では、

ご自宅でのご安置は想定されてないことが多いのです。

 


 

 

 

各社、それぞれプランの内容なども違っていると思うので

事前相談や見積りをだしてもらう際には、どういうカタチのお見送り

がしたいのか?ということを決めて、どの葬儀社にも同じ条件で

質問をすることをお薦めいたします。

 

 

そして、“ご供養”ということを中心に組み立てていただきたい

と思います。

 

 

金額的な悩みもあるかと思いますが、どうしてもこれだけは

したい、とか、してあげたいと思うこと、それも全て相談して

いただき最も心ある対応をしてくれた葬儀社にお任せするのが

一番だと思います。

 

 

葬儀というものが、どんなに簡素化していったとしても

ご供養とか送り出す気持ちは、簡素にしないでいただきたい。

 

 

何もしなくても、故人様を想い、偲ぶことはできます。

 

 

逆にそれさえあれば、十分とさえ言えると思います。

 

 

 

インターネットなどで検索する際に

『格安』というワードをお使いになる方は多いと思います。

 

 

葬儀という儀式は、やり直しがききません。

無駄な費用をかける必要はまったくありませんが、

安かろう悪かろうということで後悔の残るご葬儀にだけは

なさらないように吟味して下さい。

 

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。