大きくなったね ♪

ブログ

私には小学校2年生の娘がおります。

まだまだ小さくて、でも本当に色々なことを日々頑張ってます。

 

 

学校の宿題に遊びに、犬の面倒に、家事の手伝い・・・

できる事はまだ少ないけれど、いろんな事に挑戦してる姿を見て

自分の頑張りが足りないことを思い知らされます。

 

 

私としては、まだ小学校の低学年だしまだまだ子供と思って

おりますが、驚くことがおきました。

 

 

それは、一緒に買い物にいった時のことです。

私と一緒にレジに並んでいて、やっと順番が来た!と言うときに

大きな鳴き声が聞こえました。

 

 

幼稚園の体操着を着た、男の子が迷子になったらしく

大声で泣いていました。

 

私は、声を掛けてあげたいと思ったのですがレジの順番が

きてしまい、後ろには並んでいる方が6名もいたので少し躊躇

してしまいました。

 

 

すると、

『娘が迷子かな?声かけてきてあげていい?』というので

『うん。行ってあげて』というと

さっとその子の元に行き、何かを話しかけると

泣き声も止み一緒に歩き始めました。

 

 

しばらくして、娘が戻ってきました。

『よかった。お母さんいたよ!』と笑顔でいってきたので、

『なんて声かけてあげたの?』と聞くと、

 

 

『お母さんいないの?一緒に探してあげるね!』と声をかけて

あげたそうです。

 

 

ついこの前まで、幼稚園に通っていて

親の姿が見えないとすぐに大泣きしていた娘が、迷子の男の子に

話しかけて一緒にお母さん捜し・・・

 

 

すごい成長です。

 

お姉さんになりました。

でもまだまだ、子供のままでいて欲しい部分も多々ありまして

複雑ではありますが、困っている人に間髪入れずに声をかけられる

ことには感動しました。

 

 

娘の成長や頑張りに負けないように、私も仕事も家庭も全力で

向き合っていこうと思った出来事でした。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。