引き寄せの法則

ブログ

葬儀に携わるようになりまして、長い年月が経ちますが、

本当に不思議なというか、奇跡のような体験をたくさん

させていただいております。

 

 

本当につながりたいと願った方には、何年経っても偶然のような

カタチで出会うことができたりすることも多々あります。

 

 

そこには、引き寄せの法則のようなものが本当に存在するの

だと今は確信しております。

 

 

そう考えると、何らかの奇跡で弊社を知って下さり、大切な方との

お別れのお時間という貴重なお時間に携わらせていただけるという

ことも、何らかの引き寄せによって導かれているように思います。

 

 

ですから、頂く事のできました“ご縁”には、持てる力全てを

使ってお手伝いをさせていただかなくてはなりません。

 

 

本当に、広い宇宙の中の地球の中の日本という国に今、この時代を

生きる命を頂きそこで“ご縁”をいただくということは、ものすごい

確率だと思います。

 

 

嘘みたいな本当の話は、世の中に溢れておりますが

私も、いくつも経験をしております。

 

 

その中の1つを書かせていただきます。

 

 

私は、めったに一人で食事をすることがないのですが、その日は

何となく回転寿司に行きました。お客様との打ち合わせが長引き

お昼を大幅にずれて夕方の3時くらいでした。

 

 

もちろん、お客さんも少なかったのですが私が座ったすぐ隣に

おじいさんが座りました。

 

 

何かを探しているようでしたが、もしかして醤油ぼ付け皿かな?と

思い、私が取ってお渡しすると

『なんでわかったんだい?ありがとう』と言われました。

 

 

そしてしばらくすると、

『この辺の人かい?』と聞かれたので、

『はい』と答えると、その後、私の住んでいるところを詳しく

聞いてきて、さらに

『お名前は?』と聞かれました。

 

 

個人情報がもれすぎ過ぎですが、本当に優しそうなおじいさん

でしたので、名前をお伝えすると・・・

 

 

突然、私の祖父の名前を口にされたのです!

 

 

本当に驚きました。

よくよくお話をお聞かせいただくと、なんと、戦争に行ったときの

上司が私の祖父だったそうで、

『あなたのおじいさんに、守ってもらったんだよ』と言われました。

 

 

祖父は、20年以上前に他界していることを伝えるととても残念そうに

『御礼を伝えたかった』と仰って下さいました。

 

 

そして、帰り際に名刺を持っていたら下さいと言われましたので

その名刺に携帯の番号を書いてお渡ししました。

 

 

『またお会いできるといいな』と声を掛けていただき、

とても貴重なお時間を過ごさせていただきました。

 

 

それから、5年が過ぎて私の携帯に電話がきました。

その時のおじいさんのお孫様からでした。

 

 

お爺さまから、もしもの時にはここに電話してくれと言われて

いたそうで、お爺さまがお亡くなりになった知らせでした。

 

 

ご葬儀の内容につきましては、別の機会にお話させていただきますが

この“ご縁”が奇跡以外の何ものでもないと思っております。

 

 

この話はわかりやすいものですが、きっと一つ一つの“ご縁”が

こうした奇跡のような出来事の積み重ねで起きているのだと

思います。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

この“ご縁”に心から“感謝”です。