東京自宅葬儀社 燈でご葬儀をされたご家族への贈り物

ブログ

東京自宅葬儀社 燈では、ご葬儀をお手伝いさせていただきました

ご家族様に、葬儀後に『ガジュマルの木』をプレゼントさせて

いただいております。

 

 

このガジュマは熱帯地方に生息するクワ科の常緑高木で日本では

沖縄や屋久島に生息しております。

 

 

ガジュマルの幹や気根はアスファルトやコンクリートを突き破る程の

強い生命力を持っておりさらに、樹皮には薬効があり、のどの

痛みや関節痛に効くともいわれるため花言葉は“健康”となっております。

 

 

沖縄では、このガジュマルの木には『キジムナー』という精霊が

住んでいると言われているんです。このキジムナーは座敷童のような

存在なのですが、キジムナーが座敷童と少し違う所は、釣り人と

一緒に漁をしたり、かまどや囲炉裏の火を借りに訪れたり…

人間との生活に密接している精霊だということなんです。そして、

このキジムナーに気に入られた家は繁栄すると言われています。

 

 

そんな伝説も含めまして、故人様亡き後もその“ご家族”や“家”を

守ってほしいという願いを込めて“ガジュマルの木”をプレゼント

させていただいております。

 

 

色々なお店やネットで、ガジュマルを販売しているところを

探しました。風水でも人気があり、その生命力で運気をあげてくれる

観葉植物なので、比較的手に入れやすいと思っておりました。

 

 

実際に、購入を考え探してみると、なかなか手に入らない季節が

あったり、届いたものに愛情を感じられないということに気付き

ました。

 

 

前述の通り、大切な方を亡くされたご家族様に対しての

“大切な贈り物”で、燈として真心をこめて贈るものです。

 

 

なので、その想いに合う“ガジュマル”を探しておりました。

 

 

そこで、引き寄せの法則的に巡り逢えたのが

『花のギフト社』さん。

 

 

ガジュマルの育て方や、キジムナーの話などを一枚のオシャレな

用紙にまとめてあり、そこには大切に育てて送って下さった

担当者の方の名前入りの名刺が入っており、責任感を感じます。

 

 

そして、企業理念や使命感といったところに

“感動を贈る”のように“感動”という言葉が随所にあります。

 

 

そして、感動を贈るためには感動できる人間にならなくては

いけない。そのために人間性を高めるということを掲げて

いらっしゃいます。

 

 

 

そんな想いが、届いたガジュマルの全てから感じられました。

 

 

 

入ってきた箱、そしてガジュマルを包む鉢、包装の仕方、

レクチャーシート、名刺・・・全てに温かみを感じ、

燈ではお客様にお贈りする大切な“ガジュマル”を花のギフト社様

から買わせていただくことに決めました。

 

 

早速、連絡をさせていただき弊社の想いをお伝えすると

弊社のホームページでガジュマルの画像や花のギフト社様を

ご紹介しても良いという許可を快くいただくことができました。

 

 

本当に素敵な“花のギフト社”様とご縁をいただくことができたことに

心から感謝しております。そして、そのお陰で想いをのせた贈り物が

できることにも心から感謝しております。

 

 

このガジュマルに負けないように、しっかりと想いを込めて

ご葬儀のお手伝いをさせていただくよう精進いたします。

 

 

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。