葬儀について何を事前に考えれば良いか?

ブログ

STAY HOME ということで、お家にいる時間が長いせいか

最近、メールでのご質問をたくさん頂く事ができました。

 

多くの方の役にも立ちそうな内容について、ブログで紹介させて

いただきます。

 

今回は、『事前に考える』という事について

何をどう考えれば良いかがわからない!というご質問が

ありましたので、それについてお話致します。

 

事前に考える事といたしましては、

どんな葬儀にしたいかということを漠然とで結構ですので

考えていただくということです。

 

『家族だけで執り行いたい』とか

『自宅から送りたい』など・・・

 

 

そうすると、一つ一つに対して疑問がわいてくるかと思います。

 

例えば、家族だけでとはいうものの

あの叔母さんには、声を掛けなきゃまずいかな?

自宅でやるとして、何人くらいにお別れにきてもらおうかな?

など。

 

 

これを事前に考えておくのと、考えないのとで違ってくるのは

“覚悟”だと思います。

 

 

実際に、大切な方が亡くなってしまってから考えるという事は

非常に難しいのです。

まずは大きな悲しみ。

さらには、限られた時間。

そのような中では、冷静さも失われてしまします。

 

 

しかし、冷静な時に

『あの叔母さんにだけは来てもらおう』とか、

『やっぱり家族だけで送りたいから、もしもの時には家族だけで

送らせてもらうつもりだけど良いかな?』と聞いてみるとか、

『知らせずに、全てが終わってから伝えよう』などを考えて、

これがいい!という風に決めておけば、後悔が少なくて済むのです。

 

 

次に考えておくべきは、お骨の行き先です。

 

こちらは、次回お話いたします。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。