ご葬儀の料金プランについて気になること

ブログ

色々な葬儀社のホームページを見ていると、基本プランの中に

「火葬料金・お骨壺含む」と記載されているものがあります。

 

 

 

小さい注意書きのような形で、

※市民料金

などと書いてあるものもありますが、全く注意書きがないものも

あります。

 

 

ここで、ご注意いただきたいのが、火葬料金やお骨壺については、

ご利用になる火葬場などによって違うということです。普通の方は、

そんなことご存知ないと思います。

 

 

例えば、火葬料金も市の斎場などの公営のものを利用すると1万円で

済むところもあります。しかし、民間の火葬場ですと、6万円近く

かかります。

 

 

お骨壺につきましても、公営の斎場の中には売店でお骨壺を購入

できるところもありまして、2千円前後で購入できるところも

ございます。一方、民間の火葬場ではお骨壺の持ち込みが禁止されて

いるところが多く、1万円以上はかかってきます。

 

それだけ差のある金額を一様にプランに入れることは難しいというか

無理があります。

 

ということで、基本プランの料金をご覧になって、内容がどうかを

判断するときに火葬料金が入ってる!とかお骨壺が入ってる!という

ことで安いと判断された場合には、そのあたりについてしっかりと

ご確認されることをおすすめいたします。

 

 

やはり、安いと思っていたのに追加料金が多いとそれだけで、嫌な

感じになってしまう恐れがあると思います。故人様を送る気持ちの

中に余計なストレスを抱えないためにも気をつけて頂きたいと

思います。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。