失敗しない葬儀屋さんの選び方

ブログ

葬儀社を選ぶことは本当に大変なことだと思います。

 

 

葬儀社の数もたくさんあって、それぞれがたくさんのプランを掲げていて・・・そして、料金でもどこまでが含まれていて、プラン以外にかかる費用がどれくらいなのか?

 

 

そんなことを考えると、「面倒だから、ここでいいかぁ」となってしまう方も多いかと思います。

 

 

 

ご依頼する葬儀のカタチにもよりますが、今回は、家族葬を基本に考えております。

 

 

まずは、とにかく担当者!

打ち合わせから、葬儀が終わるまでを一人の担当者がサポートしてくれるか?ということが大きいと思います。

 

 

最近では、最初の電話対応はコールセンターにつながり、研修などで対応の仕方を学んだ方々が対応する葬儀社も多いので、実際打ち合わせに来た方は、最初の電話の感じと全然違った・・・というお話もよく耳にします。

 

 

そして、打ち合わせをした方が葬儀の現場にはいない!ということもよくあります。打ち合わせの営業の方と、施行する方とが別という会社です。

 

 

これは、非常にストレスがたまるようです。あのとき言っておいたのに!とか。そんな話聞いてない!ということが多く、嫌な思いをされる方も多いようです。

 

 

ですので、実際に事前見積りなどを出していただき、その際に、実際のご葬儀で担当される方にご説明していただけますか?といってご説明を受けてみてください。

 

 

そして、打ち合わせされた方はお通夜や葬儀の現場にはずっといらっしゃいますか?ということも聞いておいてください。

 

 

そして、事前相談のなかで疑問に思っていることをなるべくお聞きして、その担当者の考え方や思いを聞き出せるといいと思います。

 

 

この先、費用などについてもお伝えいたしますが、やはりご葬儀の善し悪しには“担当者”というものが大きく関わってくると思います。

 

 

多少の金額の差でしたら、思いやりのある気が利く担当者のいる会社を選んだ方が絶対に良いと思います。

 

 

葬儀というのは、まだまだ開かれていない部分が多々ございます。その中で、聞きやすい、話しかけやすいといった方が担当者でいることは大きなメリットになります。

 

 

なかなか難しいことだとは思いますが、最終的にはフィーリングというか、合うか合わないか?というところになってしまうと思います。

 

 

大切な事は、事前にしっかりと見極めておくことだと思います。

限られた時間の中で、そのような判断をするとなるとかなり難しくなると思います。

 

 

まずは、ホームページやチラシ、地元の評判などで下調べをして何社かを選び、そこからは実際に事前相談ということで対応の仕方で判断して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

次回以降で、プランや料金でチェックするポイントなどをお伝えできればと思います。

 

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

このご縁に心から“感謝”です。