ご葬儀後のサポートのためにも必要な知識満載

ブログ
logo

供養コンシェルジュ2級の二日目です。

 

まず最初の講座は、“終活”についてでした。

終活と言われましても、何をしていいのかわからないという方も多いはずです。そして、エンディングノートというものもたくさん世に出回っておりますが、しっかりと書き終えていらっしゃる方というのはかなりの少数ということでした。

 

実際の医療、介護といった観点からや、お墓などのご準備、遺品の整理や相続など色々と考えておかなくてはならないことがございます。様々なデータを元に、供養コンシェルジュという立場から、“終活”にどう携わっていくかという内容の講義で、とても考えさせられる部分の多いものでした。

 

そして、次の講座はお墓やお仏壇、海洋散骨や樹木葬といった内容について詳しく教えていただきました。実際に、お客様からご相談いただきます内容も変わってまいりまして、最近では“墓じまい”や“散骨”“樹木葬”といった内容のご相談を多数お受けいたします。そのため、たくさんの情報を得ることできて本当に良かったです。

 

そして、最後はテスト。学んだ内容についてのテストでした。30分くらいの時間で筆記のテストとその後に提出するレポートについての説明がありまして、二日間の講座は修了いたしました。