墓じまい、手元供養などなどご供養に関することにお答えするために!

ブログ
logo

 11月7日、8日で供養コンシェルジュ2級を取得するために亀戸に行ってきました。

 

今までの、葬儀の経験である程度の知識はあると思っておりましたが、お客様からのニーズもますます多様化していくことが予想されますので、色々と情報を蓄えておかなくては!と思いまして、“供養コンシェルジュ”という資格を取得してみようと思いました。

 

一日目は、まず相続や遺言といった部分を行政書士の先生から教えていただきました。もちろん私が、相続の手続きを直接できるわけではございませんが、少しでも知識をつけておけば、なにか助言をできることもあるでしょうし・・・あとは、葬儀後にあります手続きの面でもしっかりとしたサポートさせていただくためには、あやふやな知識ではいけませんので、本当にありがたかったです。

 

年金や健康保険のことなどもじっくりと教えていただけたので、とても役に立ちました。

 

そして、2コマ目は宗教や宗派について。世界の宗教と日本の宗教についての講義を受けました。もちろん、長年、葬儀に携わって参りましたので、宗派やご本尊などにつきましては自信がありましたが、色々な裏話?的なものもお聞きできたのでとてもためになりました。

 

最後のコマは、“供養とは”という内容でお話が進んでいきました。他に受講されていた方々や、講師の方の供養に対する考えをお聞きできたことが、とても良い経験になりました。

 

二日目に関しましては、次回ご報告いたします。